営業時間  【9:00~18:00】 TEL (06) 6863-3666   FAX (06) 6863-3681
 

掲載【酒類飲料業界の専門紙 酒類飲料日報】

掲載【酒類飲料業界の専門紙 酒類飲料日報】

掲載【酒類飲料業界の専門紙 酒類飲料日報】

2021年4月9日

掲載【食品産業新聞 酒類飲料業界の専門紙 酒類飲料日報】

タイトル:蒸気は捨てずに再利用、機械障害の防止にも貢献

日本機械工業連合会 優秀省エネ機器・システム表彰

「令和2年度日本機械工業連合会 会長賞」受賞

発刊日:2021年4月9日

 

◎蒸気は捨てずに再利用、機械障害の防止にも貢献 -ビクター特販

クリーニング機械や環境機器の販売を主要事業とするビクター特販の自社開発製品「エコモルダー」及び「熱回収システム」はこのほど、日本機械工業連合会が実施する優秀省エネ機器・システム表彰で「令和2年度日本機械工業連合会会長賞」を受賞した。

同製品は、クリーニング・リネンサプライ業界で使用する乾燥機やプレス・アイロンから排出されるドレン(水蒸気が凝縮した熱水)を吸引回収し、鉄錆除去と温度調整を施した上で、温水洗濯機用給水やボイラー用給水に再利用するための装置だ。

これにより熱エネルギーや水分を再利用できるため、ガス使用量の削減によるCO2排出量削減と省エネが可能となる。加えて、廃棄熱(水蒸気や熱水)の排出が大幅に抑えられることから 近隣環境の改善にも効果を発揮する。また、ドレンにより発生する背圧や滞留が原因で起きる機械障害・陳腐化を防げることも 強みのひとつだ。

同装置は現在、クリーニング工場やリネン工場で導入されているが、水蒸気を熱源とする施設全般で利用できる。食品工場では、製品の生産過程で大量の使用済み蒸気が発生する。回収されたドレンは、例えば殺菌や洗浄用の温水に再利用できる。飲料工場やレトルト食品工場、給食センター、スーパーやコンビニのプロセスセンターなど、同装置を活用し得る食品関連施設は多い。

Comments are closed.

Post navigation

Previous Post :